プロの予感は恋の予感、カクテル「恋の予感」を席の目の前でシェイクしてくれるビストロ紙屋市べゑ(かみやいちべえ)の接客サービスがすごい

プロの予感=恋の予感プロの予感は当たった。

「恋の予感」というカクテルをオーダーすると席の目の前でシェイクしてくれるビストロが片町にある。築120年の古民家を改造したというビストロ紙屋市べゑ(かみやいちべえ)。飲み放題プラン4500円というリーズナブルな料金にもかかわらず本格カクテルを提供。この接客サービスにはプロの予感だ。

ビストロ紙屋いちべえ2階 ビストロ紙屋市べゑ(かみやいちべえ)は木造3階建て。全90席とかなりの収容数だ。階ごとに趣が違う空間。1階はカウンター席。ほの暗いバーカウンターは2階、ここで本格カクテルを作ってくれる。3階の屋根裏部屋のような席もなかなか味がある。

ビストロ紙屋いちべえビストロ紙屋市べゑ(かみやいちべえ)ののれん。元の建物は松本紙店だったようで、今でも松本紙店の看板が残っている。

ビストロ紙屋市べゑ(かみやいちべえ)
https://www.hotpepper.jp/strJ000033184/

今回はコンサル系の仲間との情報交換会兼忘年会だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2007/12/post-645.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2007/12/post-645.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2007/12/post-645.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。