金融と経済を学ぶために福沢諭吉先生にごあいさつしてから「金融論」と「経済政策」の授業に臨む

Fukuzawasensei金融と経済の授業を受けに慶応大学に来た。2年ぶりの日吉キャンパスではまず福沢諭吉先生の銅像にご挨拶。今日から1週間サマースクールで「金融論」と「経済政策」を学ぶ。近年の金融と経済の動きを学問の視点からあらためて見つめてみたいと考えている。
というわけで今日からしばらくは東横線日吉駅界隈に出没しています。宿は武蔵小杉駅近く。

Keizaitokinyu参考テキストとして「経済のニュースがスラスラわかる本/金融のしくみ論」と「よくわかる経済と経済理論」を用意した。

Keio150慶応大学は今年創立150周年。あらためて歴史と伝統を感じる。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2008/08/post-770.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2008/08/post-770.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2008/08/post-770.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。