ツイッターで複数アカウントを便利に使うならhootsuite+ファイヤーフォックスがおすすめ

Hootsuiteの画面ツイッターをパソコンで便利に使うならば「hootsuite」がおすすめ。左の画面はファイヤーフォックスでhootsuiteを開いているところ。ツイッターのアカウントを複数持っていても一画面で管理できるのがいい。ツイット(つぶやき)するさいもアカウントを選択してクリックするだけで使い分けができる。さらに、タブ式で複数のカラムも使えるので、条件にあった表示を複数準備しておけるのもいい。難点は英語表記...ですが、なれれば直感的に使えます。

フートスイート画面

また、最近急増しているツイッタースパムの対策のひとつとして、ブラウザを最新版にしておくこと。ツイッタースパムは知人(フォロワー)からのダイレクトメッセージで偽装サイトへのクリックをさそうもの。偽装サイトのURLは短縮URLになっていることが多い。さらにジャンプしたURLもtwitter.login.*****.orgなどと非常に紛らわしい

これらのことから、クリックすること自体を防ぐことは難しい。

偽装サイト(フィッシングサイト)の疑いがある場合、以下のような画面で警告してくれる。(画面はファイヤーフォックスのもの)
偽装サイト(フィッシングサイト)の疑い

グーグルクロームでもIE8でも、同様のブロック表示がでるはず。とにかく、ブラウザは最新版にアップデートしておく重要性が高まった。まだIE6やIE7を使っている方は、新しいブラウザに変更しておいたほうがいい。遠田は、ファイヤーフォックスをメインに使っている。

当ブログ内でツイッターを便利に使うための紹介している記事は他にも以下のようなものがあります。

その他にも「ツイッターを便利に使う」というカテゴリには複数の記事があります。

参考になれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/02/hootsuite.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/02/hootsuite.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2010/02/hootsuite.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。