ツイッターをPCで使うなら一番便利なHootsuiteだが日本語化されてよかった点と悪くなった点がある

Hootsuite

6/24のリニューアルで日本語版になったHootsuiteは新しい画面で機能も増え便利になった。一方で、これまでのユーザーからすれば、メニューがわかりにくくなったり、使いにくくなったという声もある。一番わかりにくく使いにくくなったのはアカウント管理ではないだろうか?

▼この動画では、日本語版になったHootsuiteのアカウント管理を説明している。

Hootsuite_acまだフォローしていないアカウントは「+」と表示され、すでにフォローしているアカウントは「-」と表示される。けっこう、この表示はややこしい。
アイコンはどちらかだけでよかったのに…。

ちなみに、この画面はグーグルクロムに「Fix HootSuite Ext」という拡張機能(プラグイン/エクステンション)をいれている。画面の小さなノートPCでも最大限の表示ができるのでとても便利です。遠田が使っているレッツノートR8だと通常は3列しか表示できないが、Fix HootSuite Extを入れると4列表示できる。(上記の画像のとおり)

Photoin さらに写真のインライン機能が組み込めるので、写真のURLをいちいちクリックしなくでもいい。他にも便利な機能がもりだくさん。

▼以下は作者のページから抜粋
- HootSuiteでアカウントを選択せずに投稿した場合、1つ目のアカウントを自動選択して投稿します。 - 投稿用テキストボックスで、Shift+Enterキーを押すと、Send Nowボタンを押す代わりに投稿できます。 - Shift+Replyで@を複数追加できます。 - Shift+Retweetで公式、引用のRetweetを切り替えられます。 - 「Auto Append Hashtag」機能で、テキストボックスの最後に自動的にハッシュタグを追加することができます。 - 登録したハッシュタグを簡単に挿入することができます。ショートカットキー(Ctrl+Shit+数字) - 画像投稿サービスの画像をtweetの中に展開します

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/06/pchootsuite.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/06/pchootsuite.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2010/06/pchootsuite.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。