8月の新車販売はエコカー減税効果で過去最高の伸び

燃費を表すプリウスのモニタ画面8月の新車販売は過去最高の伸びだったようだ。理由は、エコカー減税が9月で終了するための駆け込み需要効果である。
遠田も駆け込み購入者の一人であるが、プリウスの燃費性能にはやはり驚く。二日間走って平均燃費は22.4km/lと、これまで乗っていたビートルに比較すると倍以上の燃費性能(コストパフォーマンス)だ。※写真は燃費を表すプリウスのモニタ画面

さて、プリウスに乗り始めて、とく使い方がわからなかったのがシフトのBレンジ。Dレンジだと通常ドライブだけれど、Bレンジだと何がどうなるのか?回生ブレーキで減速時のエネルギーを電気で回収する量が増えるのかどうか?

クチコミ掲示板で参考になりそうな記事は…

Bレンジは、坂道などで使用するエンジンブレーキを想定しています
Bレンジを多用してもエンジン、モーターに弊害はありません
燃料カットされるのでガソリンの消費もありません

但し、Bレンジでのブレーキは、かなり急激な減速になるので扱いが難しいと思います
高速走行中にBレンジを使うメリットはありませんので普通にフットブレーキを使用することをお勧めします

回生量については、一般にBレンジのほうが多く得られます
時速35Km/h以上でBレンジに入れたときには、エンジンブレーキと回生ブレーキが機能します
34Km/h以下の場合は、回生ブレーキのみが機能します
エンジンブレーキを使用するということは、エネルギーを捨てていることになるので、少しでも多くのエネルギーを回収したいならば、ディスクブレーキが効かない程度に踏んでゆっくり減速し、最後はBレンジ、といったパターンがよいでしょう

BレンジでもDレンジでも回生ブレーキを使用するかディスクブレーキを使用するかはコンピュータが状況を判断して使い分けます

なお、BLが一杯の状態の場合は、常にエンジンブレーキ、ディスクブレーキが使用されます

それと、Bレンジは普通車のLレンジのようなトルクはありません
また、加速についてもBとDで差はありません

※http://bbs.kakaku.com/bbs/70100110054/SortID=8377377/より
プリウスのBレンジは普通のガソリンエンジン車の2レンジ(セカンド)とは少し違うようである。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/09/post-1184.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/09/post-1184.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2010/09/post-1184.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。