マダム櫻子のワイン教室は世界史を学ぶカルチャーだった

マダム櫻子金沢駅近くのアート薬局2階で七尾の西田酒店が企画したワイン教室(ワイン会)が開かれたので参加してきた。講師は最近テレビ出演が多く人気のワインソムリエであるマダム櫻子さん。ワインについての基礎知識から入り、ワインのティスティングの実践もある楽しい教室だった。この日に出されたワインは、なんと先日の市川海老蔵さん麻央さんの結婚披露宴で使用されたバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドのワイン全て+1本の合計6本だった。

バロンドロートシルト最初はシャンパンから。バロンドロートシルトだ。ロスチャイルド家の紋章がラベルに記されており、由緒ある伝統的なハイイメージはお祝いの席には最高にあうだろう。
このシャンパンの後には白ワイン。この2本目のワインはカラバスシャルドネヴァンドペイオック。辛口だがフルーティで食事によくあう上品なワインだ。

3つの赤ワインこの日のワイン6本のうち、赤ワインは3つ。それぞれに個性があって味わいが楽しめた。3番目はカラバスヴァンドペイドオック、4番目はバロンナタニエルポーイヤック、5番目はドメーヌドバロナーク。後に出された赤ワインほど、味わいが深く強く熟成感があった。
最後の6本目はデザートワインで、ソーテルヌバロンヌポーリーヌ。豊かに甘く上質な酸味がなんとも甘美なご馳走ワインだ。青カビ系のチーズと一緒にいただくと驚くほどおいしい。フルーツと一緒にいただいてもいい。なんとも不思議なワインだった。

▼ワインのコルクを抜くマダム櫻子さん。

なにをしても絵になる人です。今日のマダム櫻子のトークはワインの楽しさだけでなく世界史もたくさん学べました。ワインの新世界の話はとくに面白かった。ナポレオンのアメリカ大陸発見からヨーロッパに葡萄が持ち帰られたあとの展開は葡萄の木の疫病の話。受講者に農業のプロもいて大盛り上がり。その後、チリでおいしいワインができるようになったというお話でしたね。
ほんとカリスマ性がありますね。ありがとう、感謝です。

▼このワインセミナの言及ブログ
マダム櫻子のワイン教室が金沢で初めて開催されました。
マダム櫻子のワイン教室IN金沢に参加しました!
マダム櫻子のワイン教室に参加して大満足

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/09/post-40bf.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/09/post-40bf.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2010/09/post-40bf.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。