鉄人28号のモニュメントは幾多の困難を乗り越えて実現した、宍田社長が商工会議所を退職して展開したビジネス

株式会社神戸ながたティー・エム・オーの宍田社長(右)と遠田(左)のツーショットa鉄人28号と三国志でまちの活性化に取り組む神戸新長田の推進機関は民間的発想の組織だった。株式会社神戸ながたティー・エム・オー、NPO法人KOBE鉄人PRPJECT、新長田まちづくり株式会社の3つの組織がその活動の中心的な役割をになっている。株式会社神戸ながたティー・エム・オーの宍田社長からまちづくりの取り組みや鉄人28号のモニュメントづくりなどの取り組みをヒアリングさせていただいた。

鉄人28号のモニュメントは幾多の困難を乗り越えて実現したことがわかった。

なお、宍田社長は商工会議所の職員だったが退路を絶って株式会社神戸ながたティー・エム・オーの代表に就いている。柔らかい口調だが男気のある方だ。

鉄人28号の原寸大モニュメント神戸市の新長田駅から近い若松公園に鉄人28号の原寸大モニュメントがある。身長18メートル、体重50トンの鉄人がそびえ立つ姿は迫力がある。がぉー。

 


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/10/post-1222.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2010/10/post-1222.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2010/10/post-1222.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。