福井県産の玄蕎麦で打つ手打ちそばと地酒で一杯、鯖江の亀蔵は昼だけでなく夜営業が充実した蕎麦屋である

福井県産玄そば夜まで小松方面にいたところ、明日は福井県に所用ができた。そのまま夜に鯖江市まで移動し宿泊することにした。遅めの夕食は亀蔵で蕎麦を食べることにした。亀蔵は昨年オープンした「お酒とお蕎麦を楽しむ」というコンセプトの蕎麦屋。店頭には「福井県産玄そば」と書いた蕎麦の袋がおいているのがにくい。
亀蔵は、ランチタイムも営業している蕎麦屋だが、夜の営業が充実している。夜はおしゃれな居酒屋というような感じの蕎麦屋になる。

辛味おろし蕎麦食べたのは、辛味おろし蕎麦。

これまでは昼食での利用が多かったが、今夜はお蕎麦と地酒をいただいた。越前蕎麦はやっぱりうまい。

梵の純米酒お酒は「黒龍」と「梵」がおいてあった。飲んだのは梵の純米酒1合。蕎麦豆腐と辛味おろし蕎麦と純米酒「梵」はとてもあう組み合わせだった。

蕎麦・旨酒「亀蔵」(かめぞう)
福井県鯖江市東鯖江1丁目1-3 1F
営業時間:昼11時~14時30分 夜17時30分~22時
定休日:火曜


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2011/02/post-1299.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2011/02/post-1299.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2011/02/post-1299.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。