ETC利用の場合に高速道路利用料金の領収書はないが利用証明書をPDFでダウンロードできる

EtccardETCを利用すると高速道路の利用が便利で割引もあるが、高速道路利用料金の領収書を出すことができない。ビジネスマンには領収書が必要なときがあるので、困る局面がある。WEBサービスで調べてみると、高速道路料金の領収書はだせないが、利用証明書をPDFでダウンロードできることがわかった。公的サイトが運営するこのサービスなら領収書の代替機能が果たせる場合もあるだろう。

ETC利用照会サービス

利用証明書このWEBサービスは、高速道路会社が運営するETC利用照会サービス。ETCカード番号と車両番号の2つを正しく入力するだけで、高速道路の利用証明書を発行することができる。
利用証明書はPDF形式で保護がかかっているため、改ざんしたり修正したりすることがしにくくなっているのもいい。

ETC利用照会サービス
http://www.etc-user.jp/

左の利用証明書は5/8(日)に敦賀ICから金沢森本ICまで利用したときのもの。
この日は日曜なので高速道路は1000円ポッキリ割引日。割引前料金と割引額、通行料金の3つがきっちり表示されている。また、日付の下に表示されている時間は料金所を出たときの時間になっている。

事実上、このETC利用証明書は領収書のように使えるので便利なサービスである。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2011/05/etcpdf-3b2d.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2011/05/etcpdf-3b2d.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2011/05/etcpdf-3b2d.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。