純米大吟醸が1500円という良心的な販売価格なのはチャンピオンサケの梵

純米大吟醸梵GOLD 昨年のIWC日本酒の部門でチャンピオンサケという最高賞を取った世界一の純米酒。その純米大吟醸梵GOLDを飲んだ。
これはうまいです。とろけます。
ほどよい吟醸香、淡い黄金色、口当たりのよさ、口の中に広がる芳醇な旨み、喉越しもいい。きっと初めて飲む日本酒がこんな酒だったら、若者ももっと日本酒好きになると思う。

福井県内の酒屋では割と手に入りやすい梵 福井県内の酒屋では割と手に入りやすい梵。いくつかのシリーズがあるが、純米大吟醸の4合瓶(720ミリリットル入り)が1500円という良心的な販売価格なのには驚いた。ついつい目の前にあった3種とも1本づつ買ってきました。それでも約4500円だから安いです。
このグレードでこの価格は安すぎるだろ…と思いました。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2011/11/1500.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2011/11/1500.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2011/11/1500.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。