気温が7度以下になったら冬タイヤに履き替えたほうがいいのでもうタイヤは換え時だ

冬用のタイヤ冬タイヤに履き替える時期のひとつの目安になるのが最低気温7度。気温が7度以下になったら夏タイヤのグリップ力はかなり低下するらしい。雪が降ってからだとタイヤ交換は大混雑するし、スリップに気を使ってはらはらするし、毎年、冬タイヤの交換は早めに行うことにしている。
とくに今年の冬はラニーニャ現象で気温が低めになるらしいので、いつどかんと雪が降るかわからない。雪道への備えを早めに整えておいたほうがよさそうだ。

冬タイヤ装着完了今年も冬タイヤ装着を無事に完了した。
これまでの冬タイヤへの交換日を調べてみると、
2005年は12月初旬
2006年は11月初旬
2007年は11月18日
2008年は11月26日
2009年は11月6日
2010年は11月8日
2011年は11月12日
と、ほぼ11月にはタイヤ交換を済ませている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2011/11/post-1511.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2011/11/post-1511.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2011/11/post-1511.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。