年賀状は欠礼させていただき寒中見舞いを用意しました

寒中見舞い
これからも絆とご縁を大切にしていきたいと思っています。今年もよろしくお願いいたします。

年賀状を送ってくださった方に感謝です。今年は年賀状を欠礼させていただき、寒中見舞いを用意しました。松の内の期間が過ぎたら、この寒中見舞いを送らせて頂きます。もうしばらくお待ちください。ペコリ m(__)m


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/01/post-1542.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/01/post-1542.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2012/01/post-1542.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。