菊姫の山廃仕込純米酒、無濾過原酒19度のガツンとくる旨みは菊姫らしさが際立っている

菊姫の山廃仕込純米酒、無濾過原酒19度菊姫は石川県白山市の酒蔵。白山水系の良質な水で山廃仕込み、原料の米は山田錦Aしか使わないなど、独自の道をゆく酒蔵でファンも多い。
菊姫というと大吟醸や吟醸酒などの高級イメージが強いが、純米酒も旨い。IWC世界一になった初代「チャンピオンサケ」の鶴乃里は純米酒である。清酒のカテゴリがわかりにくいが、一般的に純米酒は大吟醸クラスよりもかなり安く庶民的な価格である。菊姫でも4合瓶で2000円を切るくらいの良心的な価格で販売されている。

菊姫の山廃仕込純米酒、無濾過原酒19度 裏ラベル
菊姫の山廃仕込純米酒、無濾過原酒19度の裏ラベル。山田錦A100%使用という文字がが光っている。
菊姫はすべての酒の原料米が山田錦A100%。だから吟醸酒でなくとも旨い成分がたっぷりだ。

菊姫の山廃仕込純米酒、無濾過原酒19度。旨い酒はヒトを幸せにするチカラがある。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/03/post-1595.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/03/post-1595.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2012/03/post-1595.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。