辛味大根のおろし汁たっぷりの「辛みおろし蕎麦」は丸岡産の蕎麦があう

おろし汁蕎麦連日の猛暑日で、昼食はさっぱりと冷たい蕎麦を食べたい。そんな人も増えているのだろう。実際に、昨日も今日もおろし汁蕎麦を食べた。昨日は金沢の村田屋さんでおろし汁蕎麦を、今日は福井県丸岡町の大宮亭で辛みおろし蕎麦を。メニュー名は違うが内容はほぼ同じ。たまたまどちらの蕎麦も丸岡産の蕎麦を使っていたが、丸岡産蕎麦は香りや風味が強く、辛い大根おろしに負けない味わいがあるのがいい。

自分的には「おろし汁蕎麦」と読んでいるが、冷たい蕎麦を持った器と、大根おろしの汁の器と、醤油の3点が基本セットだ。
辛みおろし蕎麦の大盛り
福井県丸岡町の大宮亭 辛みおろし蕎麦の大盛り
なお、鰹節抜きでオーダーした。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/08/post-1695.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/08/post-1695.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2012/08/post-1695.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。