北陸三国志ネット交流会の石川県勉強会はマダム櫻子のワイン教室を奥能登の四季の丘で行なった

Wineschoolsikinooka 北陸三国志ネット交流会は富山県福井県石川県のネットビジネスを行なっている参加者同士のオープンな交流を図るための勉強会。石川県チームの担当として企画したのは、能登ワイン工場およびぶどう畑を見学し、その後に体験宿泊施設「四季の丘」にて合宿型の勉強会として「マダム櫻子のワイン教室(ワイン会)」を開催した。マダム櫻子さんは西田酒店の有名ソムリエで今回の勉強会のために出張ワイン教室のコーディネートをしてくれた。

Winecolknuki

ワイン教室を行なったのは四季の丘のセミナルーム。この部屋はもともと小学校の教室で、今でもその風情が残りノスタルジーをさそってくれる絶好のロケーション。
Wineschoolfukei

今回は10本のワインを用意してくれており、テイスティングコメントを書く記入用紙に番号ごとに感想などを書いていく。
Wine10pon

今回、用意されたワインは、なんと10本!

1.ウエルカムドリンクの「perule」ペルレ(白ぶどうの微発泡赤ちゃんワイン)
2.シャンパーニュ:バロンドロートシルト(シャンパン)
3.ヴァンブラン:クラレンドルブラン(白ワイン)
4.ヴァンルージュ:シャトーラグロレルプラトー(赤ワイン)
5.ヴァンルージュ:クロレオ(赤ワイン)
6.ヴァンルージュ:シャトーダルマイヤック(赤ワイン)
7.ヴァンムスー:ラティロン(スパークリングワイン)
8.ヴァンルージュ:クロデリタニポムロール(赤ワイン)
9.ヴァンルージュ:ザワインメーカーズコレクションキュヴェNo1(赤ワイン)
10ヴァンデセール:ルーミューラコステ(デザートワイン)

ワインを飲んだ感想は「一夜で飲んだ14種類のワインでもっとも買いたいと思ったのは3番めに飲んだクラレンドルブラン2010の白だった」にて書いた。

栓を抜いたあとのワインボトルには風情がある。それぞれの個性を主張しているようだ。
Winenomiowari

コルク栓もワインごとにかなり違いがありおもしろい。
Winecolkkkk

ワインを飲むときにおつまみというか料理をプレートにして提供してくれるが、この料理がワインにあうものばかりでとてもおいしい。
Wineplate

ワインのテイスティングは基本的に1本づつ。ソムリエのマダム櫻子さんの説明を聞きながら、香りを嗅ぎながら、味わっていく。
Wineglass3

ワインの赤は常温で、白ワインやシャンパンは冷やして飲む。
Sirowine3pon

実は、10本のワインのあとに、さらに2本のワインを用意してくれていた。さらに受講生が持参したワインが2本と合計14本のワインを一晩で味わうことができた。

会場となった四季の丘はもともと廃校になった小学校の跡地であり、体験宿泊施設として生まれ変わっている。勉強会会場としてはとてもいい設定なので、もっともっといろんな方に活用してもらいたい。
Sikinookakanban

四季の丘の外観。左は体育館、右は教室や調理室、宿泊ができる本体施設。
Sikinookagaikan

四季の丘は自炊型宿泊交流施設。
併設施設として穴水まいもん体験農園や、日本海が一望できる自然観察塔もあり、滞在型農業体験施設の拠点として利用できる。宿泊だけでなく、各種自然体験や農業体験、キャンプやバーベキューもできるのがいい。周辺には、能登ワイン工場や能登ワイン用ブドウの畑もあり、「能登の里山」を堪能できる。
Sikinookaprice
ふるさと体験村 四季の丘
〒927-0231 石川県鳳珠郡穴水町字山中タ字37の10
TEL:0768-58-1320 FAX:0768-58-1344
事業主体/穴水町
管理運営主体/(株)OkuruSky

▼関連したブログ記事

能登ワイン見学&ワイン教室in四季の丘
<花とハーブで、元気いっぱい!>

マダム櫻子のワイン教室 in四季の丘(ワイン教室)
<テラ株式会社坂下千可子の店長ブログ>

能登ワインぶどう畑見学と 名物ソムリエマダム櫻子との泊まり込みワイン会
<オーダードレス美露土デザイナー日記>

マダム櫻子の出張ワイン教室
<けんとまん>

ドイツの借りを能登で(2012年9月能登地方旅行記・9月15日その2)
<DTDな日々/HAUちゃん>

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/09/post-1711.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/09/post-1711.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2012/09/post-1711.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。