認印を新調、コンテストでグランプリを取るネットショップは心遣いがプロフェッショナルだと感心した、小林大伸堂「ローズストーン」

パワーストーン印鑑ふだん持ち歩く認印があまりにショボかったので、新調しようと思い立った。持ち歩くなら「お守り代わり」にもなるような価値観があるのがいいなと、今年の3月に北陸ネットショップグランプリを取得した小林大伸堂「ローズストーン」から、パワーストーン印鑑を購入した。ついている「ローズストーン」さんにあやかり、自分のラッキーカラーの黄色でハンコをオーダーした。届いた商品の箱を開けるとサプライズの連続で、やはりグランプリを取るようなネットショップは心遣いがプロフェッショナルだなと、本当に感心した。

Rosestoneboxトラック便で届いた荷姿は一見普通のダンボールだが、よく考えるとかなり大きい。商品のハンコは手のひらにのるくらい小さいのだかが、こんなに大きくなくてもいいのになと、箱を開けるとサプライズが連続する。
商品が壊れないようにと緩衝材効果が発揮するようにさまざまな工夫がされていた。また、包装を開いていくと、ネットショップの担当者やオーナーから種々の思いやりを感じる仕掛けの数々には本当に感動した。(ネタバレになりそうなのでここでは書くことを控えさせて頂く)

Rosestonenisugataオーダーした商品が入っているのはこのかわいい袋の中。袋を開けるとハーブのいい香りがぷーんと香ってくるのも女性らしい思いやり。好感度がぐーんとアップした。

商品そのものを手にした時に、すごくうれしい気分にさせてくえる。久しぶりにネットショップでの買い物で感動した。さすが、接客のプロフェッショナルな店長が運営するローズストーンだ。

ローズストーン店長の小林美和子さんが金沢で講演

ローズストーンの小林美輪さんこのローズストーン店長の小林美和子さんが、金沢でセミナ講演をを行なう予定がある。このセミナは、公的機関のISICO(石川県産業創出支援機構)が主催する。
「 日々の『ワクワク』を活かす店舗&ネット運営。ローズストーンが目指す『おもてなし』 」

満席が予想されるので早めの申込をおすすめする。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/09/rosestone-12e1.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/09/rosestone-12e1.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2012/09/rosestone-12e1.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。