太くて固い蕎麦がうまい!越前蕎麦は冷たいおろし蕎麦が旨い食べ方だ、蕎麦屋十九(とく)

冷たいおろし蕎麦が旨いやはり越前そばは冷たいおろし蕎麦で食べるのが旨い。太くて固い蕎麦なので、つるつるっと食べるというより、しっかりと噛んで食べるのが越前蕎麦。この食べ方は蕎麦の味を十分に感じることができる。だから、蕎麦の原料そのものが良質でおいしくないと旨い越前そばにならない。
福井市二の宮に今年の夏にオープンした蕎麦屋十九(とく)は、外一の九割蕎麦で、冷たいおろし蕎麦がうまい越前そばの蕎麦屋である。

冷たいおろし蕎麦が旨い越前蕎麦。太くて固い麺が、噛みごたえと深い蕎麦の味わいを感じさせてくれる逸品のおろし蕎麦。まずはダシを使わず蕎麦だけを食べるとその旨さが伝わってくる。
冷たいおろし蕎麦が旨い越前蕎麦

カウンターでダシを使わず蕎麦を楽しんでいたら、「塩をおつけしましょうか」と親切に声を懸けてくれた。ありがたく塩をもらい、塩も使って蕎麦を食べる。この蕎麦には塩もあう。ちなみに、大根おろしとダシを合わせた容器は別に出してくれるので、ぶっかけでもつけ麺でも自由に選ぶことができるのがいい。おろしダシは辛めの大根おろしが効いているしカツオ控えめなので、ベジタリアンでもそのままいける好みの味になっている。

熱い蕎麦熱いかけそばもいただいた。本来はかつおぶしがかかっているらしいが、鰹節抜きでオーダーした。冷たいおろし蕎麦もうまいが、熱い蕎麦はまた違う味わいである。
ただし、熱い蕎麦はダシのカツオ風味がたってきてカツオが苦手なベジタリアンの遠田としては気になる。やはり、越前そばは冷たいおろし蕎麦が旨い。

蕎麦屋 十九(とく) 蕎麦屋 十九(とく)
TEL:0776-50-2319
住所:〒901-0015 福井県福井市二の宮 3-23-20
営業時間:11:30~15:00 17:30~20:00
駐車場:正面4台、裏4台
(この写真は裏口)

越前そば粉屋六代目のブログに蕎麦屋十九のオープン時の説明がある。店内の雰囲気も接客もよくて、とてもいい蕎麦屋である。

蕎麦屋 十九(とく) 外観

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/11/post-1740.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2012/11/post-1740.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2012/11/post-1740.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。