無料の経営相談の機会を提供している公的機関は中小企業基盤整備機構や各県および地域の商工三団体など

Tohdamikio_kikou公的機関では無料の経営相談の機会を提供している。国レベルでは中小企業基盤整備機構、都道府県レベルでは各県の経営支援センター、さらに地域の商工三団体が行なっている。商工三団体とは、商工会議所、商工会、中小企業団体中央会の3つの機関で、いずれも中小企業者と物理的にも心的にも距離が近い存在である。
遠田幹雄は、株式会社ドモドモコーポレーション代表の中小企業診断士として、これらの機関でもアドバイザーとして経営相談の担当をさせていただいている。

遠田は中小企業基盤整備機構北陸にて毎月2回程度の無料相談窓口の担当をさせていただいている。相談時間は午後1時から午後5時までの4時間だが、1社あたり1時間程度の面談時間となっており、最大3社の相談ができることになっている。

本日(2月27日)はその担当日。おかげさまで3社の予約があり、フル対応させていただいた。
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/02/post-1809.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/02/post-1809.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2013/02/post-1809.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。