2013年5月アーカイブ

  1. 北陸新幹線の列車名の名付けの親になれるかもしれない、5/31から6/30まで新幹線列車名のネーミング募集
  2. 天狗舞がその年に一番自信ある酒は名杜氏の中三郎氏の名前がつけられるという
  3. 蕎麦は嗜好品だから人それぞれの好みがある、蕎麦湯を楽しませてくれる蕎麦屋には何度も行くことが多い
  4. ヤフージャパンのID流出は2200万件に上る可能性と報じられているがこれはほぼ全員と考えたほうがいい
  5. 自然な大豆がちゃんと発芽してくれることに喜びたい
  6. 遺伝子組み換え作物の怖さを感じた映画が「モンサントの不自然な食べもの」だった
  7. オヤジギャグ同好会のオフ会を東京新宿で急遽開催したところ、なんと3名の参加で盛り上がった
  8. ブログマーケティング道場の金沢会場が今年からスタートすることになった
  9. 石川県中小企業団体中央会の女性部会総会後にフェイスブックセミナ講師をさせていただいた
  10. チョコレートでコミュニケーションが甘く円滑になるかもしれない、オリジナルの装丁ができるチロルチョコ
  11. 太陽を釣る男が高松ICの砂浜にいた、のと里山海道の高松インターチェンジを降りると夕陽の絶景スポットがある
  12. 気温が上がると車の燃費も向上する、現在プリウスではリッターあたり30キロ超で走れている
  13. 消費税の税率が5%から8%になっても日本の会計ソフトは税率の設定変更ができないので次年度新製品を買うか他社製品を買わなければならない
  14. 今年の大豆作りはマメジンの大豆(あやこがね)とまるやま組の青大豆(輪島在来種)の二種となった
  15. まるやま組は輪島の里山の奥のこんもりしたまぁるい小山の周りで新たな農業の芽吹きを感じさせてくれるうれしい存在だった
  16. 手作りの味噌醤油には木桶が必要だった、輪島の谷川醸造で醤油づくり工場を見学
  17. つい金沢として最後のオフ会、3年間の節目となったがこれから新たな交流のスタイルに移行していくだろう
  18. ブログを活用している企業4社が熱く語ってくれた福井ブログ道場プレセミナは大好評だった
  19. つい金沢での3年間の交流にありがとう、つい金沢を応援してくれたすべての人達に感謝します
  20. 太打ちと細打ちの二種類の蕎麦を用意してお客様に自由に選ばせてくれる接客のよい蕎麦屋は繁盛している
  21. 雨中の畑作業になったが今年も大豆作りがスタートした、マメジンの新しい畑は自由が丘の小高い丘の上
  22. 野菜たっぷりのおもいやりランチを提供している「カフェあんのん」は人が集まる飲食店
  23. 福井市の「とらい」という蕎麦屋の名称の由来は蕎麦屋にTRYするからという理由で、店主は虎井さんではなかった
  24. 白山商工会議所でフェイスブック活用に関するセミナを5月13日に行う、受講料は会員が無料で非会員が3000円
  25. 今年も大豆作りの活動ができる、マメジンの新しい畑は自由が丘の小高い丘の上になった
  26. ランプウェイに夢中の幼児、木製の玩具は存在するだけで自然を感じるから子供の情操教育にもなるやさしいおもちゃだ
  27. 金沢から東京まで高速道路を使ってドライブするなら中間地点は道の駅オアシス小布施になる
  28. 車番認識システムを導入した駐車場では事前精算をしておけば出口で駐車券を入れなくてもゲートが開く
  29. GWはニコタマオカッテでイチゴ三昧、二子玉川の東急フードショーB1Fオカッテで高知のイチゴフェア
  30. 金沢駅百番街内の風土金澤は農家が運営する農産加工品の販売店、4/26から五郎島金時スイーツを全面に押し出している
  31. 外国からくる迷惑メールなどを効率よくカットするためにスパムアサシンの「.blockaddr」を編集