働きたい人の就労を支援する機関は公的だけでなく民間組織もある、パソコンなどのITスキルを活かしたひまわり工房は小松市園町にある

小松市のひまわり工房 働きたい人の就労を支援する機関がある。公的組織が多いが最近は民間組織も増えてきた。パソコンなどのITスキルを活かした利用者に就労支援をしているのが小松市の「ひまわり工房」である。
正式名称は小松IT就労支援センター(株)ひまわり工房で、利用者にパソコンのスキルを教え、そのIT活用能力を活かしパソコンを使ったお仕事を提供する施設である。利用者は一般の方というより、障害を持った方が多く、人にも地域にもやさしい存在なのがうれしい。

人が働くということ。企業が人を雇うということ。地域社会が存立すること。すべてがうまく円滑に連携していってもらいたいものだ。

小松市の「ひまわり工房」は小松市園町の織物会館ビルの1階にある。アルプラザの目の前なのでわかりやすいビルである。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/07/it-10.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/07/it-10.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2013/07/it-10.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。