「経営幹部のための戦略立案と実践」の初日は座学とグループワーク、中小企業大学校東京校にて

経営幹部のための戦略立案と実践経営幹部のための戦略立案と実践」の初日。このシリーズのセミナとしては過去最高の受講生数だった。リピート受講企業も多く、過去の受講生が自社の後輩幹部などに受講を勧められて受講したという方が複数いて、ありがたい限り。同時に講師としても気持ちが引き締まる。期待に応えられるように努めたい。本日は座学とグループワークが中心だった。経営戦略立案のステップを紹介し、事例企業の演習で7枚のシートを完成させていくという流れ。初めて経営戦略立案に取り組むという受講生も多かったが、一日で一連の流れを体験できたことは受講生にとっても理解しやすかったのではないかと感じた。

中小企業大学校の本日のセミナ案内
中小企業大学校東京校の建屋内にある「研修のごあんない」というセミナ案内を見ると、本日も多数のセミナが予定されている。

さて、ここ数日の東京は曇りだったり晴だったりと梅雨時期にしては天気が安定している。そして、雨が降らない割に「涼しい」。例年、7月のこの時期に「経営幹部のための戦略立案と実践」を実施しているが、すごく暑い日が続くというイメージだったが、今年は涼しくてすごしやすいのがありがたい。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/07/post-1891.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/07/post-1891.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2013/07/post-1891.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。