オーガニックワインのサヴィア・ヴィヴァはスペイン産で4つの血液型にあわせた個性、B型ワインはガルナッチャだった

サヴィア・ヴィヴァ サヴィア・ヴィヴァはスペインの有機ワイン。サヴィア・ヴィヴァには「イキイキとした樹液」という意味がある。バルセロナから50キロほど離れた自然公園の敷地内にある葡萄畑でオーガニック栽培をしているワイナリーが作っている。環境と伝統的な農法に重きを置き、科学物質を使用しないで作られているピュアなワインである。そのサヴィア・ヴィヴァは血液型による4つのテイストというユニークな展開をしている。写真のサヴィア・ヴィヴァはB型で、ガルナッチャという葡萄で作られたオーガニックワインである。

サヴィア・ヴィヴァB型

血液型の種類によって個性をアピールするというユニークな展開も、ワインとしての本質がしっかりしているからできる遊びだろう。もちろんすべて赤ワイン。血液型を意識したのは赤ワイン好きな欧州人が「私の血は赤ワインである」というジョークなのかもしれない。

以下の4つ血液型のワインの説明はエノテカの【スペイン】SAVIA VIVA サヴィア・ヴィヴァから引用した。ブドウは、カベルネ、メルロー、ガルナッチャの3種で、AB型の分はカベルネとガルナッチャのブレンドである。

■A型ワイン
このA型ワインに使われているのは、カベルネ・ソーヴィニヨン。カシスやミントなど清涼感を感じさせる香りと濃く深い味わいが特徴。世界的に有名で重宝されるぶどう品種。それだけに、優等生タイプのA型らしい印象?!赤い果実の香りに、ソフトなタンニンでなめらかな味わい。
幅広く好まれる万能選手です。

■B型ワイン
このB型ワインに使われているガルナッチャは、スペイン最大の栽培面積を誇り、ベリーやプラムなどのチャーミングなアロマに豊かな果実味が特徴のぶどう品種。
明るい表情を持つところが、楽観的なB型っぽい印象?!非常に軽やかでチャーミングなスタイルで、料理に合わせると一段と楽しめます。

■O型ワイン
このO型ワインに使われているメルロは、丸みがあり、ふくよかな味わいを持つぶどう品種。 社交的で大らかなO型の性格にぴったり?! 柔らかできれいなスタイル、非常にバランスが取れています。

■AB型ワイン
このAB型ワインに使われているのは、A型のカベルネ・ソーヴィニヨンとB型のガルナッチャ。
2つの品種が混じり合うことで独特なスタイルが生み出され、複雑なところはまさにAB型そっくり?!
柔らかできれいなスタイル、非常にバランスが取れています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/08/b.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/08/b.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2013/08/b.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。