難波駅はJRの駅で、なんば駅は地下鉄の駅、大阪なんばには多数の鉄道路線が競合しているため駅名も多数ある

JR難波駅JR難波駅は地下鉄なんば駅から徒歩10分ほどのところにある。JRのほうが漢字で「難波駅」、地下鉄御堂筋線のほうはひらがなで「なんば駅」と表示され使い分けられている。JR難波駅は大阪シティエアターミナル (OCAT) 建物の地下にあり、関西本線(大和路線)の始発駅である。
なお、この建物2階には「湊町バスターミナル」があり、関西国際空港や大阪国際空港行きのリムジンバスや、日本各地への高速バスが発着しており、鉄道とバスの両方が発着できる拠点になっている。また駅のあるこの建物には多数の商業施設や行政機関も入居している。昨日は4階にある難波市民学習センターの一室で行われている勉強会に参加するためJR難波駅のビルにやってきた。

JR難波駅建物の中JR難波駅の建物は大阪シティエアターミナル (OCAT)といい、見た目は一般的な商業ビルのようである。内部に入ると物販やサービス業など民間の商業施設が並んでいるが、入り口のエスカレーターには公的施設の案内看板がある。
地下はJR難波駅、2階はバスターミナル、4階は大阪市立難波市民学習センター、5階は大阪市なんば市税事務所の受付となっている。

関西本線(大和路線)の路線図※以下「http://ja.wikipedia.org/wiki/大和路線」から引用

関西本線(大和路線)の路線図

大和路線(やまとじせん)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線のうち、電化区間である京都府木津川市の加茂駅から大阪府大阪市浪速区のJR難波駅までの区間に付けられた愛称である。1988年3月13日から使用されている。天王寺駅 - 今宮駅間は大阪環状線と重複する。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/09/jrnanbaeki.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/09/jrnanbaeki.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2013/09/jrnanbaeki.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。