「残念ですが参加します」という書き間違いコメントで参加を待っていてくれたワイン会は幻の参加者になった

魚津幻のワイン会

魚津のエスポアおおさきという酒店では毎月第二土曜日にワイン会を開催している。主催者はエスポアおおさき店主の舟崎さんでワインアドバイザー(ワインのソムリエ)としても著名な方である。遠田は7月のワイン会に参加しとても感銘を受けまた参加したいと思っていた。
フェイスブックでもオヤジギャグ混じりの交流をさせていただくようになった。1ヶ月以上も前になるがやりとりの中で「9/14ですか、残念ですが参加します」というコメントを残していた。本来は「残念ですが参加できません」と書くつもりの誤変換だった。その後もやりとりがあれば気づくのだが、そのままそのスレッドでのやりとりは終了。
ここで事件が起きた。遠田は「参加できない」という意味で書いているが、舟崎さんは「参加できます」という参加の意思表示ととらえていた。その後のやりとりがないまま、ワイン会当日となった。

魚津ワイン会の料理

たくさんの料理が並んでいる。遠田がベジタリアンなことを知っている舟崎さんは、ベジタリアン仕様の料理を用意してくれていた。そして、いつまでたっても来ない遠田を単に遅れているだけかもしれないと気遣ってくれて、料理もワインも一杯づつ残してくれていたという。

とてもすばらしいホスピタリティのワイン会である。参加できすにごめんなさい。参加できなかったがそのワインは酸化してしまったのか...。

蜃気楼の魚津で幻のワイン会となってしまった。この場を借りて舟崎さんおよびワイン会参加者の方に深くお詫びします。

後日談があります→不参加ワイン会のゆくえ
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/09/winekai.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2013/09/winekai.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2013/09/winekai.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。