アメブロは商用利用禁止なのでAmebaでビジネスブログを書いている方はアカウント削除を覚悟しなければならない

アメブロのヘルプページアメブロのヘルプページに利用規約が書いてあり、そこには商用利用禁止が明確に書かれている。実際のところアメブロ利用者には商用目的が多い。昨年あたりからアメブロ商用利用者がアカウント削除されているという話が急増している。さらに昨年12月からはアメブロ内のスパムブログ撲滅の動きもでてきた。AmebaにSEOスパムの通報機能が設置された。この理由について、アメブロを運営しているサイバーエージェントの「サイバーエージェントSEO情報ブログ」では、スパムブログに頭を悩ませておりその対策であることをうちあけている。つまり、アメブロで規約違反の商用ブログは今後ますますアカウント削除などの対策が強化されそうな状況になっている。

そもそもAmeba(アメブロ)の規約には商用利用禁止と書かれているが、そのことを知らないで利用している人がかなり多い。芸能人や知り合い・友人が利用しているからという理由でアメブロをビジネスブログとして始めている場合はアカウント削除されかねないことを注意しておこう。

アメブロは商用利用禁止

アメブロ利用規約より(http://helps.ameba.jp/rules/post_104.html

※以下はAmeba利用規約の抜粋です
(4) 当社の承諾のない商業行為
(略)
商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

この規約を読む限り、ほとんどすべてのビジネスブログは規約違反になる。
ネットショップの店長ブログや実店舗のスタッフブログはもろに商用利用だからNGだし、アフィリエイト目的や発リンク目的のSEOブログもNGになる。士業の情報発信ブログもセミナー勧誘や問い合わせを期待する限りは上記の③にあたるのでNGになるだろう。つまり、自分の身元を明らかにして連絡をもらいたいというような意図をもった場合はほぼNGだと思ったほうがいいだろう。

Amebaは有料化の方向に

ではAmebaはどのような方向かというと「有料化」という方向にしっかりと舵を切ったとみるべきだろう。もともとAmebaには「Amebaプレミアム」というプランがあり、画像容量アップや広告非表示などのオプションを有料で提供していた。

「Amebaプレミアム」の料金→http://helps.ameba.jp/faq/premium/1901/ameba_6.html

個人事業主や士業のビジネスブログならこの有料プランに申し込むことで、アカウント削除になる確率はかなり低くなるはずである。しかし、実際に有料プランを使っていてもアカウント削除という事例は数多くあるようなので、有料プランだからなにを書いてもいいということではない。

AmebaはSEOスパムの通報機能が設置された

AmebaはSEOスパムの通報機能を設置しており、以下の様なSEOスパムを発見したら通告するようにうながしている。
①アフィリエイトのみが目的になっているもの
②SEOの人工(自作自演)リンクのリンク元になっているもの
③被リンクスパム
④リダイレクトスパム
⑤スクレイピングコンテンツ

利用規約の違反報告のページはこちら→http://helps.ameba.jp/inq/inquiry/vio

企業ならばAmeba公式アカウント取得を推奨されているが

Amebaのアメブロを企業として活用したいのなら公式アカウントを利用することになる。しかし、この公式アカウントを取得し公式ブログを運営するにはかなりの負担が必要になる。12週間で90万円という概算が表示されているので、年間だとおよそ400万円かかることになる。

Amebaの公式アカウントについて→http://ameblo.jp/ameba-ad-pr/entry-10998111355.html

Ameba公式ブログ

アメブロは国内で最大のアクセスがあるといわれるブログサービスであるが、利用者が増えるにつれて環境も変わってきている。ルール変更というか、規約の徹底というか、利用者にとっては不意のアカウント削除ということが起きないように注意してもらいたい。

他のブログへの引っ越しがおすすめ

いつアカウント削除されるかわからないビジネスブログをアメブロで続けるよりは、いっそ別のブログに引っ越してはどうだろう。そのさいには、独自ドメインで運用するのがおすすめ。さくらインターネットやロリポップなど、年額数千円程度で運営できるレンタルサーバに独自ドメインを設定し、WordPressMTOS(MovableTypeのオープンソース版)などの無料ブログシステムで運営するのがもっとも健全だろう。

独自ドメインサイトにした直後はアクセスはそれほど見込めないかもしれないが、書き続けていくういちにアクセスは増加していくはずである。独自ドメインでの運営だとSEO効果が自分で管理できるのがもっともいい点である。どこかの無料サービスのドメインの一部を使っているわけではないので、書き続けるほどに持続的なSEO効果が見込める。

アメブロから他のブログへの引っ越し方法

アメブロはブログ記事のエキスポート(書き出し)機能がない。そのため他のブログに引っ越しをするためにはたいへんな労力がかかる。調べてみると、以下の2つの方法が多いようだ。

1.専用ツールを使って記事だけをダウンロードする

2.FC2ブログの引っ越しサービス機能を使う

1の専用ツールに関してはいろんなツールが出まわっている。無料のものや有料のものなど多数あり、なかにはアドウェア的なあやしいものもありそうだ。どれを使うかはよく注意して選択するようにしてほしい。

2のFC2ブログ活用は無料でできるため人気が高いようだ。FC2ブログを開設すると他ブログからの自動記事引っ越しサービスが使える。アメブロのアカウントを入力するとおよそ1週間ほどで記事引っ越しが完了するようだ。FC2ブログはエキスポート(記事書き出し)機能があるので、アメブロから引っ越した記事をエキスポートしてMT形式のテキストデータベースファイルに保存できる。そのファイルを使えば、WordPressにでもMovableTypeにでもインポートできるので、新たなブログとして記事を再活用することができる。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/01/ameblohelp.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/01/ameblohelp.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/01/ameblohelp.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。