富山県の中小企業支援センター機関はTONIO(トニオ)という名称で通っている、今日はTONIOでセミナー講師だった

富山県TONIOTONIOとは、富山県の中小企業支援センターで富山県新世紀産業機構といい「TONIO」の読みは「トニオ」である。創業・ベンチャー、経営革新、技術開発、販路・流通拡大等、企業経営や事業展開のなかで直面するさまざまな課題に対して、ききめのある解決を図るためにワンストップで支援する総合支援機関。もともといくつかの支援機関が集積されたので、富山県内の総合的な中小企業支援はこのTONIOが行なう。そのTONIOで本日は「中小企業のためのFacebook活用講座 今さら聞けないFacebookのアレコレをお伝えします!」というフェイスブック活用セミナーの講師をさせていただいた。定員30名を大きく超える受講生が集まってくれた。感謝である。

TONIOでフェイスブックセミナー

さて、今日のセミナーで受講生の方々からFacebookでいいコメントを多数いただいた。感謝である。一般公開されているものをチョイスして埋め込み投稿した。以下のとおり。

▼加藤さん

▼石井さん

▼上市さん

▼遠田のフェイスブックページ

なお、セミナー後の個別質問で一番多かったのが「苦手な上司や同僚など、しがらみで友達承認はしたけど、自分の投稿を読まれたくないし面倒な投稿は読みたくない」といった問題の解決方法がないかということだった。そこで、見られたくないけれど友達になっているFacebook上の関係者を「ブラックリストオリジナル」というリストに入れる」という記事をアップした。

今日はいい天気でとても1月の北陸の機構とは思えないくらい晴天だった。
TONIOから立山連峰が見える

TONIOから立山連峰が見える。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/01/tonio-1.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/01/tonio-1.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/01/tonio-1.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。