ベジタリアンのためのインスタントラーメンが複数あったのは野々市市の「のっぽくん」でした

ベジタリアンのためのラーメンベジタリアンのためのインスタントラーメンを発見しました。無かんすい、動物性原料不使用の出汁という共通点があります。商品キャッチコピーや商品名も面白い。「ヘルシーラーメン」「玄米ラーメン」「バジタリアンラーメン」「純正ラーメン」など、なるほど~というネーミングばかりです。このような商品群が一同に陳列されているのを見たのは初めてで、ベジタリアンの遠田はうれしくなって複数の種類をひとつづつ購入しました。食べ比べてみます。
ベジタリアン用ラーメンはだいたい1食あたり140円前後のものが多かったので、普通の袋物ラーメン(おおむね100円以下)よりは高くつくのは間違いないです。しかし、お肉や魚のダシを使用していないのでベジタリアンにとってはうれしい商品だし、意外に普通食の方(とくに女性)が健康志向の現れとして購入しているようで、店内で手に取る姿が目立ちました。

購入したベジタリアン用のラーメン

ベジタリアンのためのラーメン 桜井食品
桜井食品のラーメンはネーミングがズバリ「ベジタリアンラーメン」です。

ベジタリアンのためのラーメン 玄米ラーメン
オーサワの玄米ラーメンは砂糖と動物性原料不使用と書いてあります。

ベジタリアンのためのラーメン ヘルシーラーメン
ベジタリアンのためのラーメン ヘルシーラーメン

一番のおすすめなのは「純正ラーメン」

ベジタリアンのためのラーメン 純正ラーメン
桜井食品の純正ラーメン(5食パック)

これらベジタリアン用のインスタントラーメンは、いずれものっぽくん(昨日ベジタブルカレーで紹介)で普通に販売されていた商品です。とくに純正ラーメンはスタッフの女性からも「自分もこれを食べている」と、超絶おすすめされたので楽しみです。

なお、桜井食品のラーメンは乾麺が丸いのでお鍋に入れるとちょうどよいです。QRコードもついていて、成分表示もきちんとWEBで公開しています。桜井食品さんは、利用者の気持ちに応える姿勢に好感持てる食品メーカーのようで気に入りました。

元気な野菜たち のっぽくん
〒921-8815 石川県野々市市本町2-1-24
TEL(076)246-0210 FAX (076)213-6603
営業時間:10時~19時 定休日:毎週月曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/01/vegeramen.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/01/vegeramen.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/01/vegeramen.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。