桜咲く丘にある石川県青少年総合研修センターは春の研修にはいいロケーションだ

石川県青少年総合研修センター石川県青少年総合研修センターは金沢市内で宿泊できる研修会場。卯辰山の丘陵の丘の上に建ち浅野川を見下ろすことができるよい立地である。徒歩で行けるような商業施設が近隣にないため、合宿型の研修をするにはもってこいだ。
とくに春は多数の桜が咲き誇り、花見をする場所としても隠れた名所になっている。研修の合間に外を見れば、満開の桜の花と金沢の風景が眼下に広がるという絶好のロケーションである。この時期は新入社員研修なども多く、複数のグループが泊まりがけで研修を行なっていた。中には「スプリングキャンプ」と銘打った経営合宿を行なっている企業もあった。

桜の花の下は金沢らしい風景

石川県青少年総合研修センターの前には多数の桜が満開だった。桜の花の下は金沢らしい風景が広がる。浅野川の流れに沿った町並みには屋根瓦が続いている。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/04/springcamp.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/04/springcamp.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/04/springcamp.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。