草ぼうぼうの畑にほっと安心した、マメジン自由が丘の大豆畑ではいよいよ今年の畑作業が始まった

マメジン自由が丘の大豆畑マメジン自由が丘の大豆畑は草ぼうぼうになっていた。昨年の秋の農作物収穫以降はほとんど畑には手を入れず放置してあったのだからしかたがない。マメジンの畑は無農薬なので草がぼうぼうになるのはある意味あたりまえである。
しかし、今年の5月の段階で草ぼうぼう状態は少しうれしい。というのは、昨年この畑で大豆が不作で収穫できなかったのだが、一年前の畑の状態は草がまったく生えていない住宅用の敷地だったからである。ひょっとしたら昨年の大豆不作の原因のひとつは、土地が自然の状態でなかったからということがあげられるかもしれない。一年経過し、草ぼうぼうになった畑を見て、土地が自然の活力を取り戻してくれたような気がした。

以下はマメジンのWEBサイトより引用(http://www.mamejin.com/2014/05/jiyuugaokahatakeより)

マメジン2014年の畑は金沢市自由が丘です。(グーグル・マップ)

大きな地図で見る

5月3日の畑の状態です。今は草ぼうぼうですが、これから一年が楽しみです。

マメジン自由が丘の畑はまだ草ぼうぼう
マメジン自由が丘の畑はまだ草ぼうぼう

今年2013年の畑作業の予定は以下のとおりです。
5/10(土)朝6:30 土作り(耕し、肥料まき、大豆の定植用苗作り)
5/24(土)朝6:30 大豆の定植作業
6/8(土)朝6:30 大豆の補植作業、他の野菜さつまいも定植など
以降も朝6:30集合とする。
8月には枝豆収穫祭を畑で行う予定です。
お楽しみに。

▼以下はマメジン総会のメモです。

マメジンは5月3日に自由が丘の畑で総会を行ない
今年も畑の活動を始めることができました。

■今年の体制
会長:油谷(あぶさん)
会計:遠田
耕作(主):長岡、耕作(副):北野
企画:田村
山歩き:油谷
※役員の任期は2014年4月から2015年3月末までの一年ですが、
これまでは翌年も同じ体制で、二年ごとに体制変更しています。

■会費の改訂
マメジンの参加会費は無料とし、入会希望の意思表示のみでOK
味噌作りや収穫祭などは随時会費収入を行い費用に充当する。
基本的にこれまで参加したことがある人でメーリングリスト登録者は
マメジンの正会員としましょう。
退会の意思表示はメーリングリストあてに送ってもらうこととします。

■WEBサイトの刷新
スマフォでのアクセスが増加しているため刷新
サーバ移転しWordPressでの運用に変更する
メーリングリストも移転になります
→この作業は遠田が行います

■種豆大豆の配布は今年も中止だが枝豆で配布する
これで3年ほど種豆大豆の配布は行なっていませんが
今年も種豆がない状況なので配布は困難です。
かわりに枝豆での収穫を開放してはどうかとなりました。
8月に畑で収穫祭を行い、広く参加者を募集し、
その場で枝豆をもいで持って帰ってもらうという案です。

■種豆大豆の保存は最小数量で
これまでのように豆たたきの作業場確保が困難になったので
保存方法を変更する。
大豆は種豆分を保存するための量を最小レベルにし、さやのままで保存する。
数名の会員の自宅で分散して保管してリスクも分散する。

▼今年、マメジン会長になったあぶさんから配布されたスケジュール案
2014マメジン活動予定

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/05/hatakekusaboubou.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/05/hatakekusaboubou.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/05/hatakekusaboubou.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。