大豆の定植、今年のマメジン自由が丘の畑では大豆の定植作業が昨年より2週間早く完了した

大豆の定植作業完了大豆の定植作業が完了してほっとした。昨年のマメジン自由が丘の大豆畑は大豆が不作だった。原因は高温の気温などの環境要因が考えられるが、失敗が少ない大豆でもうまくいかないことがあるという教訓と受け止めている。今年は冷夏が予想されていることもあり、昨年より2週間くらい速いペースで作業を進めている。今日の作業で大豆の定植が完了した。うまく根付いて育ってくれれば8月中にはエダマメとして食べることもできるだろう。真夏の収穫祭を畑で行うと楽しいねという企画も検討中だ。大豆の収穫は10月ころの見込みである。
なお、今日は大豆以外の作物ではとうもろこしも定植した。

大豆の定植作業

とうもろこしの畝には大豆も植えることにした。大豆ととうもろこしの混植は害虫対策にも有効だし、大豆の根につく根粒菌がとうもろこしの養分になることで相乗効果が期待できる。

定植が終わった後の大豆畑

定植が終わった後の大豆畑

定植した大豆

定植した大豆

追伸
畑作業の様子を写真撮影したら、Google+で自動バックアップされており、その一部の写真を使って「ストーリー」という写真アルバムになっていた。複数の写真は自動的に選択されており、似た写真複数枚は自動的にコマ送り表示になって動画のような雰囲気になっていた。

https://plus.google.com/105589825193543741806/stories/63bb2614-86e1-3031-9ade-0f587ce5e73614669b9f6bf/1?authkey=COSPqJ8D

コマ送り動画のように見えるところを動画撮影してみました。Google+すごいです。

興味ある方はご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/06/mamejinteisyokudaizu.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/06/mamejinteisyokudaizu.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/06/mamejinteisyokudaizu.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。