大野七間通りは名高い観光地だけあって平日の昼でも蕎麦屋は満席だった

大野七間通り

今日は福井県大野市にある大野商工会議所でセミナー講師をさせていただく予定だ。大野市内には昼前に到着、午後からのセミナーに備えて早めの昼食をとることにした。観光地としても名高い七間通りを少し歩き、福そば本店に入った。福そば本店では十割蕎麦を注文。まだ昼前とあって店内に人影はまばらだったが、蕎麦を注文し待っている間にたくさんの来店があり、あれよあれよという間にほぼ満席になった。ほとんどの来店客が関西弁をしゃべっていたので、関西方面からの観光客だろう。60歳代以上のグループが多かった。あとで駐車場のナンバーを見たらやはり関西方面のナンバーばかりだった。関西からちょうどいいドライブ先なのだろう。これも舞鶴若狭道開通の効果かもしれない。

大野七間通りの観光案内

大野七間通りのちょうど中心部に観光案内がある。この建物のすぐ後ろに無料駐車場があり、福そば本店はこの建物の正面側から二軒ほど行ったところにある。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/07/oonocity.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/07/oonocity.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/07/oonocity.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。