中小企業基盤整備機構北陸で窓口相談を担当する相談室は四畳半ほどの広さの個室である

基盤整備機構の窓口相談担当金沢駅西パークビル10階にある中小企業基盤整備機構北陸では平日午後に無料の経営相談を毎日開いている。相談窓口を担当する登録アドバイザーは多数おり、中小企業診断士や税理士、弁理士、弁護士などそれぞれの分野の専門家である。登録アドバイザーは事前に月間の当番日が決められ自分の担当日だけ窓口相談業務に就く。だいたい、各アドバイザーは月に2回である。このように窓口自体は毎日開いているが、登録アドバイザーの担当日や専門分野が違うことと、無料なので人気が高いことから事前予約制をとっている。
予約時間は、13時から、14時半から、16時から、とそれぞれ約1時間程度で、アドバイザーとしては一日3件が最大相談件数になる。

遠田の窓口相談はおかげさまでずっと一日3件の相談を担当させていただいている。これも事務局側できちんと予約整理をしてくれているからだ、感謝したい。

ところで、本日も3件の予約があったのだが、16時を過ぎても3件目のお客様が来ない。あれっと思い事務局に確認したところ、急に都合がつかなくなったということでドタキャンであった。めずらしく相談2件の日もあるかと思っていたら、不思議なことに予約アポなしの新規の相談者が16時20分ころにいらっしゃり、3件目の面談となった。

これで窓口相談の一日3件の連続記録はまたまた延長することとなった。窓口相談を担当する相談室は四畳半ほどの広さの個室で、最大4名が席に着くことができる。この小さな空間にはさまざまなドラマがあるのだ。ありがたいことである。感謝。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/09/soudan3ken.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/09/soudan3ken.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/09/soudan3ken.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。