iPhoneをデザリングで使うときはSSIDの名前が日本語だと文字化けしてしまうので名前を半角英数に変更しておくのがよい

iPhoneの名前変更iPhone6でデザリングしてみた。設定→インターネット共有で、パスワードを設定しボタンをオンにすればデザリングができる。非常に簡単である。
ただ、この場合問題なのはwifiのSSIDが文字化けしてしまうことである。このiPhoneデザリング時のSSIDの文字化けを治す方法はiPhoneの名前を変更することである。iPhoneのSSIDはiPhoneの名前をそのまま使っているため、「日本語名+iPhone」となり日本語が混在するためSSIDでは文字化けしたようになる。この名前を半角英数のみにすれば文字化けしなくなる。設定方法は、設定→一般→情報→名前で名前の部分を変更すればよい。遠田は「幹雄のiPhone」となっていたので「iPhone-domodomo」と変更した。

▼iPhone、iPad、または iPod の名前を変更する
http://support.apple.com/kb/HT3965?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

▼iPhoneでデザリングするときは「インターネット共有」を使う

iphone6デザリング

▼NTTドコモのiPhoneテザリングの利用方法より(https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/guide/service/tethering/index.htmlより引用)
iPhoneのデザリング設定方法

ちなみに、遠田が使っているiPhone6にはDTIの月額468円という格安SIMを挿してある。通信速度は250kbpsに制限されているという仕様ながらこれは下りだけのようで、上りはけっこう早い。測定するとLTE接続なら上り速度は10Mbps以上の速度がでることがある。そこで、このSIMでデザリングしてノートパソコンをインターネット接続し、通信速度を測定してみた。

デザリングで速度測定

http://www.bspeedtest.jp/で測定

測定したところ、下りは104kbpsだったが上りは2.75Mbps出ている。実は当事務所のインターネット接続はYBBのADSLで上り速度は実測1Mbps程度なので、これよりは早いということになる。FTPなどでアップロードするさいにどうなるかもいずれ実験してみるつもりである。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/10/iphonessid.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/10/iphonessid.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/10/iphonessid.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。