1129(いいにく)の日に肉なしベジタリアン料理のてんてんで開催したのは皮肉ですか...というニクイ会話がマメジン納会で

マメジン納会マメジン納会が11月29日(いいにくの日)夜、てんてん野町で開催された。「いいにくの日なのに肉を食べないベジタリアン料理のてんてんさんで開催するとは皮肉ですか」というニクイ会話で楽しく始まった。てんてんさんの料理はベジタリアン向きでマクロビオテック仕様だが、ノンベジ(普通食で肉や魚を食べる人たち)でも十分に満足してもらえるテイストを持っている。砂糖を使わないがそれ以外の調味料が充実しているのと、野菜のうまみを強く引き出す料理法に長けているからだろう。またお酒にあわせてスパイシー感を出してくれるのでお酒がおいしく進むのもうれしい。今回の料理予算は一人@3000円。お酒持ち込み歓迎ということなので、持ち込み料300円をプラスして、各自がいろんなお酒を持ち寄った。

赤ワインだけで9本揃っった

赤ワインだけでも9本揃ったが、6人ではこれを全部飲み干せるわけもない。結局飲んだお酒は以下のとおり。(飲んだ順番)

日本酒 宗玄にごり(微発泡)
日本酒 菊姫鶴の里
赤ワイン イタリア
赤ワイン フランス(※2)
芋焼酎 農家の嫁
スパークリングワイン(※1)

合計6本ということなので、平均すると一人あたり一本の消費ということだろうか。おいしく楽しく味わった。

スパークリングワイン

このスパークリングワインが上記の※1

メドック赤ワイン

メドック赤ワインの裏面

この赤ワインが上記の※2

上記のワイン2本は魚津のエスポアおおさきさんから取り寄せて遠田が持参したもの。エスポアおおさきさんからいただいたDMの説明文に表示してある価格は税別価格。実は取り寄せた12本(ダンボール1箱)をそのままてんてんさんに持ち込んで、そこから宴席でのお酒の進み具合にあわせてセレクトしていった。スパークリングワインを飲んだのは乾杯ではなく、最後の仕上げ。乾杯は宗玄のにごり酒(微発泡)だった。

持ち込んだワインは12本

楽しく歓談しました。

てんてんでマメジン納会

てんてんの御膳
てんてんの御膳

てんてんの料理は野菜中心
てんてんの料理は野菜中心

てんてん野町
http://www.tenten-bou7.com/
〒920-8031 金沢市野町3丁目27-19
TEL&FAX 076-287-5874

てんてん野町の地図(https://goo.gl/maps/vCbpO

てんてん野町の地図
クリックするとてんてん野町の地図を拡大します

駐車場は店の前に3台、少し離れた第二駐車場に4台と合計7台。来店するさいには予約を入れたほうがいい。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/11/mamejinnoukaitenten.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/11/mamejinnoukaitenten.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/11/mamejinnoukaitenten.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。