1129(いいにく)の日に肉なしベジタリアン料理のてんてんで開催したのは皮肉ですか...というニクイ会話がマメジン納会で

マメジン納会マメジン納会が11月29日(いいにくの日)夜、てんてん野町で開催された。「いいにくの日なのに肉を食べないベジタリアン料理のてんてんさんで開催するとは皮肉ですか」というニクイ会話で楽しく始まった。てんてんさんの料理はベジタリアン向きでマクロビオテック仕様だが、ノンベジ(普通食で肉や魚を食べる人たち)でも十分に満足してもらえるテイストを持っている。砂糖を使わないがそれ以外の調味料が充実しているのと、野菜のうまみを強く引き出す料理法に長けているからだろう。またお酒にあわせてスパイシー感を出してくれるのでお酒がおいしく進むのもうれしい。今回の料理予算は一人@3000円。お酒持ち込み歓迎ということなので、持ち込み料300円をプラスして、各自がいろんなお酒を持ち寄った。

赤ワインだけで9本揃っった

赤ワインだけでも9本揃ったが、6人ではこれを全部飲み干せるわけもない。結局飲んだお酒は以下のとおり。(飲んだ順番)

日本酒 宗玄にごり(微発泡)
日本酒 菊姫鶴の里
赤ワイン イタリア
赤ワイン フランス(※2)
芋焼酎 農家の嫁
スパークリングワイン(※1)

合計6本ということなので、平均すると一人あたり一本の消費ということだろうか。おいしく楽しく味わった。

スパークリングワイン

このスパークリングワインが上記の※1

メドック赤ワイン

メドック赤ワインの裏面

この赤ワインが上記の※2

上記のワイン2本は魚津のエスポアおおさきさんから取り寄せて遠田が持参したもの。エスポアおおさきさんからいただいたDMの説明文に表示してある価格は税別価格。実は取り寄せた12本(ダンボール1箱)をそのままてんてんさんに持ち込んで、そこから宴席でのお酒の進み具合にあわせてセレクトしていった。スパークリングワインを飲んだのは乾杯ではなく、最後の仕上げ。乾杯は宗玄のにごり酒(微発泡)だった。

持ち込んだワインは12本

楽しく歓談しました。

てんてんでマメジン納会

てんてんの御膳
てんてんの御膳

てんてんの料理は野菜中心
てんてんの料理は野菜中心

てんてん野町
http://www.tenten-bou7.com/
〒920-8031 金沢市野町3丁目27-19
TEL&FAX 076-287-5874

てんてん野町の地図(https://goo.gl/maps/vCbpO

てんてん野町の地図
クリックするとてんてん野町の地図を拡大します

駐車場は店の前に3台、少し離れた第二駐車場に4台と合計7台。来店するさいには予約を入れたほうがいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/11/mamejinnoukaitenten.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2014/11/mamejinnoukaitenten.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2014/11/mamejinnoukaitenten.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。