Chrome右上バーに名前が表示されるようになったが変更したい場合はchrome://flags/#enable-new-avatar-menuを開く

chrome右上に名前が表示されるようになったGoogleのブラウザChromeを使っている人は増えているようだ。最近Chrome右上バーに名前(ユーザー名)が表示されるようになり、SNSでも話題になっている。これはChromeの仕様変更で新しいアバターメニューが追加されたことによる変化である。間違って押してしまうのがいやだとか、実名ではいやだから変更したいとかいう場合には変更できる。
その設定画面がメニュー内には見当たらないがアドレスバーに「chrome://flags」と打ち込みエンターを押すと設定画面が表示できる。

chrome://flags」の設定画面はすごく下に長いので該当部分を探すのに苦労する。
chromeflags

そこで、アドレスバーに直接
chrome://flags/#enable-new-avatar-menu
と、打ち込むと設定したい該当部分が表示される。
(実際はクリックでは開かないので上記の部分をコピーしてアドレスバーに貼り付けてエンターを押す)

▼表示されるメニュー内容

新しいアバター メニューを有効にする Mac, Windows, Linux

新しいアバター メニューを有効にします。これと組み合わせて新しいプロフィール管理を使用する場合は、新しいプロフィール管理のアバター メニューが表示されます。新しいプロフィール管理を使用しない場合は、以前と同じ機能を備えた新しいデザインのアバター メニューが表示されるのに加え、新しいプロフィール管理ユーザー インターフェースの利用を推奨するチュートリアル カードが上部に表示されます。

新しいアバターメニューを有効にするという欄の設定が「規定」になっているはずである。これを「無効」にして設定を保存しChromeを再起動すると右上バーのユーザー名の表示は消える。

なお、表示名を変えたい場合はバーに表示されているユーザー名(以下の例では「あれ」)をクリックし、下に広がるプルダウンメニュー内で設定する。ユーザー名のところにマウスの先端を移動すると鉛筆マークのアイコンが現れる。鉛筆マークのアイコンをクリックすると表示名(名前の部分)を変更できるようになる。
表示名を変更する

なお、ここで表示したくないからと空白を入れてもうまく設定できないようなので、非表示にしたい場合はやはりchrome://flags/#enable-new-avatar-menuのほうで設定しよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/01/chromeflags.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/01/chromeflags.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/01/chromeflags.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。