フェイスブックメッセージで添付ファイルができるのは便利だが、ファイル名が日本語名だと開けなくなった

フェイスブックメッセージの添付ファイルが日本語名だと開けなくなったフェイスブックメッセージの添付ファイルが日本語名だと開けなくなった。昨年までは開けたのに今年に入ってからこのような現象が続いている。日本語名ファイルを開けないのはパソコンでもスマホでもどちらでも起きている不具合のようだ。
元々、フェイスブックのメッセージで添付ファイルを送ることができたのはパソコンだけでスマホではできなかった。それもパソコンで表示される画面の左上にある「メッセージ」をクリックしてメッセージ一覧を開いたあと「新規メッセージ」をクリックしたときの下部に「添付ファイル」がボタンが表示されるが、このボタンを押した時だけが添付ファイル可能だった。パソコンでも右下のメッセージウィンドウの場合は添付ファイルは送れなかった。なお、スマホではフェイスブックのメッセージで添付ファイルは送信できなかった、受信の場合は開くことができた。

メッセージを送るときの直接のリンクは
https://www.facebook.com/messages/other/new
fbmsgtenpgamen.jpg

ここで添付ファイルを送るときにファイル名が日本語のままだと送信はできるのに、受信者側が開けないというエラーが起きるようになった。おそらく昨年暮れから今年にかけてあたりからの現象である。送信時にエラー表示されるのなら別の方法で対応をできるが、送信時にエラー表示がないのがやっかいである。

受信者がパソコンで添付ファイルを開こうとしてクリックすると「sory,something went wrong.」というエラーメッセージが表示される。

sorysomethingwentwrong

なお、このエラーメッセージはパソコンの場合で、スマホのアプリの場合だと読み込み中を示すぐるぐる回るアイコンが延々と表示されるだけでファイルは開けない。だからパソコンでもスマホでも日本語名ファイルは開けないという現象は同じである。

フェイスブックのシステム上のバグではないかと思われる。当面の対応としては送信添付したいファイル名を半角英数にすれば受信者側はファイルを開くことができる。もしものことを考えて、FBメッセージではなくメールを使うほうが確実だろう。

【2015年1月22日追記】

フェイスブックのコメントで、日本語ファイル名を読む方法について説明しているページを紹介していただいた。
http://blogs.itmedia.co.jp/narisako/2015/01/facebook.html

この方法は、「マイクロソフトオンライン」というクラウドサービスを使って開く方法である。

試してみたところ、同様のオフィス系のファイル(パワーポイント、エクセル、ワードなど)なら開けるようだ。

▼日本語ファイルで添付されたエクセルのファイル
フェイスブックの日本語ファイルを読む方法

このような状況で「開く」のほうをクリックすると「エクセルオンライン」のページに移動し、エクセルファイルの中身を見ることができた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/01/fbmsgerror.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/01/fbmsgerror.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/01/fbmsgerror.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。