レッツノートSX3にはLとSの2つのバッテリーがついてきた、Lバッテリーだとなんと30時間駆動というので使ってみたら

バッテリーの持ち時間がすごい昨日から使い始めたレッツノートSX3には2つのバッテリーがついてきた。大容量だが重いLとコンパクトで軽いSで、用途によって使い分けることができる。当初は軽いほうのSを装着していたが、意外にLでもそれほど重くない。本体+バッテリーLで1370グラム、電池の持ち時間は30時間だというスペック。持ち歩くノートパソコンなので、どちらのバッテリーを使うか試したが長時間の外出先では電池が長持ちするLがよさそうだ。実際に朝から外出しかなりの時間利用して深夜に帰宅したときのバッテリーのインジケータには「残り:19時間53分(58%)」と表示されていた。なんとフルに一日使ってもバッテリー残量が半分以上あるとは驚きである。これは本当に30時間駆動はありえそうだ。

SX3についてくる2つのバッテリー

バッテリーだけの写真で比較してみてみるとLバッテリーは明らかに大きい。パソコンに装着したときにおしりが若干せり出している感じもある。しかし、かばんに出し入れするときに、ちょうどせり出した部分が持つときにちょうどよい。またLバッテリーを装着しても重量は1.37㎏なのでモバイルするには十分な軽さである。

なんといっても電池が30時間も持つというのはすごい。通常の外出時にはACアダプターが不要になりそうだ。

sx3とバッテリー

当面はLバッテリー装着とし、Sバッテリーは事務所に予備用として置いていくことにしてみるつもりである。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/01/sx3battery.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/01/sx3battery.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/01/sx3battery.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。