雪が降る日本海側と晴天の太平洋側、典型的な冬の天気だが東京は本当に過ごしやすい気候だと思った

雪の横山駅雪が積もった朝だった。早朝、自宅を後にして徒歩でJR横山駅に来た。JR七尾線に乗って金沢駅に。そして金沢駅からは、はくたか5号に乗り換え、越後湯沢経由で東京に行くためだ。ちょうど1か月後の3月14日に北陸新幹線が開業する。北陸新幹線は金沢と東京が乗り換えなしで直通になる。最速のかがやきなら金沢-東京間は2時間28分。飛行機に比べるとそれほど早くないが、陸路であることと、大宮駅、上野駅、東京駅など首都圏の主要駅に直通になることは大きい。東京への出張はそれほど多くないので、北陸新幹線開業前のほくほく線経由はくたかに乗るのは今日が最後になるかもしれない。

それにしても東京はいい天気だ。北陸が雪模様で関東が好天というのは典型的な冬の天気。わかってはいても、東京でこのようないい天気だと本当に東京は暮らしやすいところだと感じる。日中はぽかぽかと日差しが暖かい。 上野駅はいい天気だった

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/02/yukinohokurikukoutenno.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/02/yukinohokurikukoutenno.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/02/yukinohokurikukoutenno.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。