商品バーコードリーダーで最強なのは価格ドッコムアプリかも...スマホでスキャンし価格比較から購入までがスムーズすぎる

価格ドットコムアプリ価格ドッコムアプリをAppleのAppStoreからダウンロードして使ってみた。このアプリで一番便利なのは商品バーコード(JANコード)をスキャンするだけで、価格比較や購入までがスムーズにできてしまうことだ。利用方法は簡単で価格や詳細を調べたい商品のバーコードをスマホでスキャンするだけ。それだけで商品名と販売しているネットショップの一覧が表示され、ショップをタップするとネットショップの買い物かごが設置されているページに移動する。あとは買い物をするかしないかだけ、というところまでスマホだけでできてしまうのが、価格ドットコムアプリのバーコードリーダー機能である。

▼価格ドッコムのアプリを開いた画面(バーコード検索をタップするとすぐに検索できる)

価格ドッコムのアプリ

価格ドッコムのアプリで商品検索をしてみた。

アスタリールというサプリメントをバーコード検索

アスタリールというサプリメントのバーコードを価格ドッコムアプリのバーコード検索で調べてみた。

価格ドッコムのアプリで商品検索をしてみた

検索結果には販売している商品の一覧とショップが表示される。扱いショップが複数ある場合は一番安いショップの商品に「最安値」表示がつく。

次にパブロン鼻炎錠S32錠をバーコード検索してみた。

価格ドッコムのアプリでパブロンを検索

販売ショップが複数あるので最安値表示がついており、また価格推移グラフがついていて、価格の変動をグラフで見ることができる。

商品バーコードリーダーアプリはオムニチャネル時代の必需品

オムニチャネルの時代になり、実店舗とネットショップの境目がシームレスになっている。実店舗で商品を見定めてネットショップの価格を調べるというショールーミングという行為を自然に行っている消費者も急増している。このようなバーコードリーダーアプリの登場で、店頭での販売戦略はますますネットショップを意識せざるを得なくなるだろう。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/03/barcode-kakakucom.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/03/barcode-kakakucom.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/03/barcode-kakakucom.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。