壊れたエアコンのエラー内容はリモコンにある特殊な操作をするとエラーコードが表示され原因が特定できる

エアコンのエラー表示事務所で使っているエアコンが故障したようだ。先日から春なのに寒い日が続いているが暖房ができなくなった。故障原因を調べようとネットで調べてみたら、リモコン操作でエラー原因が特定できるかもしれないことがわかった。ダイキンのエアコンだったので、その操作法をダイキンのWEBサイトで調べてみた。
エラーコードの取得方法は次のとおり。リモコンのタイマ取り消しボタンを10秒くらい長押しすると、ピーという音と00が表示される。そのあとボタンを押すとエラーコードが表示される。エラーコードはアルファベット一文字と数字の組み合わせ。

表示されたエラーコードは「U4」だった。

▼ダイキンのエラーコード検索

エアコンのエラーコード

ダイキンは修理に関して親切に対応するメーカーだと評判である。なので問合せフォームから以下のように問合せしてみた。

▼問合せ内容
ルームエアコンAN22NNS-Wが故障しました。
リモコンで調べたところエラーコードは00のあとに「U4」と出ました。「エラーコード検索では「システムのエラー」とでています。購入してまだ2年ほどなので、修理しようか新品を購入しなおそうか考えているところです。
修理するとどれくらいの費用がかかるのでしょうか?
また、修理はどこに依頼すればできるのでしょうか?
ちなみに製造番号は「C001397」と書いてありました。

すると二日後に回答がきた。

▼ダイキンからの回答

《回答》
早期故障にてご不便お掛けし申し訳ございません。
「U4」エラーとは、室内機と室外機の通信が出来ない場合に発生するエラーコードになります。
推定原因としましては、室外機の電子基板故障や室内機の電子基板故障、又は室内~室外機の配線関係の不具合等が考えられます。
電源リセット(コンセントの抜き差しやブレーカー入切り)にて復旧する場合がございますので一度お試しくださいませ。
復旧しない場合は、弊社サービスマンによる点検が必要となります。

尚、ご訪問いたしますと、出張点検費(離島や一部地域を除いて5~8千円程度)が発生し、点検後にキャンセルや機器更新されますと
出張点検費をご請求させて頂くことになりますので、ご了承の程宜しくお願い致します。
修理費につきましては、
室内機基板交換の場合、約16000円(部品・点検交換作業・出張費・税込)
室外機基板交換の場合、約18000円(部品・点検交換作業・出張費・税込)
上記以外の故障も考えられますので、あくまでも概算としてご了承ください。

*量販店様等の長期保証にご加入の場合は保証適用の為、販売店様経由でのご依頼お願い致します。

【点検・修理のご依頼方法】
  点検・修理のご依頼については 弊社ホームページからのお申し込み頂け
  ます。以下URLよりご登録下さい。
  https://www.daikincc.com/acceptNew/ippanTop.php

  また、お電話でのご用命を承っております。
  ダイキンコンタクトセンターフリーダイアル(0120-88-1081:24時間、
  365日問合せ可)後、音声ガイダンスに従って、
 
  1.点検・修理の場合は、※1の後※9番号をプッシュ
  (修理受付の窓口)

  2.点検・修理の前に技術的な相談をご希望される場合は、
   ※2→※0→※2をプッシュ、
  (技術相談の窓口)につながります。  

どうぞご検討宜しくお願い致します。

この回答によると、電源を一度抜いてしばらくおき、コンセントを挿し直すと回復する可能性があるということだ。この方法は一度やってみたがうまくいかなかった記憶がある。ただしネットで調べてみると、電源コンセントを抜いてから5分以上はおいたほうがいいということだった。そこで、電源コンセントを抜いて一晩置いて翌朝電源を入れてみた。すると、回復したかもしれない。今のところ動いている。

しばらく様子を見てみたい。

その後、様子を見たがやはり不調で動かなくなった。

しばらく暖かい日が続いていたのでエアコンの暖房なしで過ごしていたが、気になって稼働させてみた。すると、今度はまったく動かない。

同様にエラーチェックをしたら、00のあとに「U4」が出て、そのあとにも続々とエラー表示がでる。これはいったいどうなっているのか。もう一度、メーカーに問い合わせることとする。

エアコン室内機
エアコン室内機
エアコン室外機
エアコン室外機

品番や製造番号

品番はan22nns

なお、ダイキンの担当者からの回答メールが来たのは深夜というか零時を過ぎた未明の時刻だった。メーカーのサービス担当者の仕事もたいへんなんだなと変なところで感じた次第である。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/03/daikin-errorcode.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/03/daikin-errorcode.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/03/daikin-errorcode.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。