野菜ブーケは食べられる花束、色とりどりの野菜を花に見立ててきれいに飾ったブーケが野菜ブーケ

野菜ブーケ野菜ブーケとは花ではなく野菜で作られたブーケである。すべて食べられる野菜なので、鑑賞したあとは食べることができる。
野菜には花の持つ色とは違う「色の力」がある。またダイナミックな躍動感がある。太陽や大地の恵みを受けて生まれた自然界の生命力そのものだから、野菜には「色の力」も「ダイナミックな躍動感」もあるのだろう。 野菜の持つ色の力、香り、手触り、見て、触って、食べて...となれば元気のもとにもなるし、心の健康・体の健康にもいいかもしれない。この「野菜ブーケ」は富山県の女性起業家が作っている。農業にも女性にも朗報とも思えるすてきな新ビジネスである。

いろんな野菜ブーケがあり、動画でも紹介されている。

最近、テレビや新聞などでもよく「野菜ブーケ」や「フルーツカッティング」が取り上げられており富山ではちょっとしたブームになっているという。

奥村真由美
VEGGY DESIGN (ベジィデザイン)の代表 奥村真由美氏

野菜ブーケと奥村真由美氏

富山県にあるVEGGY DESIGN ベジィデザイン オフィシャルサイト
http://veggydesign.jp/

これまで野菜ブーケの販売はしていなかったそうだ。主に教室やイベントなどで野菜ブーケやフルーツカッティングなどを体験してもらうことが多かった。しかし人気の高まりとともに、野菜ブーケを買いたいとかプレゼントに使いたいというニーズが増えてきており、2015年秋ごろから野菜ブーケの販売も始めることを計画中だということだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/03/veggydesign.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/03/veggydesign.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/03/veggydesign.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。