やっと春らしい天候になったら石川県の桜の見頃もそろそろ終わりがけだ、金沢市兼六園の花見時期無料開放は4月12日まで

アイバードの桜ここ数日は寒波の影響で寒い日が続いていた。昨日は東京でも雪が降るなど全国的に冷え込んでいるようだ。石川県では3月末に開花した桜の見頃もそろそろ終盤。金沢市の兼六園は花見時期は無料開園を行っているが、今年は4月4(土)日から12日(日)で、あと数日となった。
今日はやっと春らしい天候になった。まだ空気は少し冷たいが温かい春の日差しのもとで見る桜はすがすがしい。行く先々で美しく咲いている桜を見るとあらためて春本番を感じた。

上記の写真は石川県県立大学の隣にあるアイバード(中小企業基盤整備機構の建物)の前にある桜。

以下の写真は能美市で見つけた一本の桜。老木で枝をかなり切り取られているが、それでもしっかりと咲いている桜の花には力強さを感じた。

能美市いしかわ動物園近くにあった桜

能美市いしかわ動物園近くにあった桜である。

能美市いしかわ動物園近くにあった桜

道路脇の畑に一本ぽつんと咲いている桜の木だった。

能美市いしかわ動物園近くにあった桜

▼兼六園の無料開放について
兼六園無料開園について


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/04/sakurasaku.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/04/sakurasaku.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/04/sakurasaku.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。