2015年5月アーカイブ

  1. 他サイトのアクセス解析は本来できないが、「SimilarWeb」のWEBサービスを使えば概算数値を知ることができる
  2. 株式会社メイク・ア・ボックス「MAKE A BOX!」の創業50周年パーティーは山野市長、芝寿し梶谷会長が祝辞する盛大な祝賀会となった
  3. 祝電はDmailで送ることにした、インターネット時代になっても変わらない人の気持によりそうサービスのあり方
  4. 中小企業基盤整備機構の窓口相談アドバイザーもあと1年、来年3月でアドバイザーとして10年が経過するので一区切りとなる
  5. 誤ってアマゾンで注文してしまった電子書籍はサポートに問合せたら翌日でもキャンセルすることができた
  6. 中能登町商工会鹿西支所は図書館とデザインセンターと隣接した立派な建物だった
  7. 「Ehime_Free_Wi-Fi」は愛媛県の産学官結集により無料のwifiサービスを広く提供している。
  8. 中小企業診断士仲間の交流会act2020松山オフに参加するため初めての愛媛県にやってきたが、松山ではたくさんの学びと刺激をいただいた
  9. 愛媛県松山市での中小企業診断士仲間との交流は大街道ロープウェイ通りにある「SOHSOH(そうそう)」で
  10. JRおとなび早得40という企画乗車券は50歳以上の会員用のお得な乗車券、金沢大阪の往復サンダーバードが9180円と4割引だ
  11. Googleの「ウェブマスターツール」が名称変更し「SearchConsole(サーチコンソール)」になった、ウェブマスターだけのものではないというのが変更の理由
  12. かほく市商工会はかほく市高松産業文化センターの2階にある
  13. モバイルEコマース革命と称して、スマホでヤフーショッピングが格段に使いやすくなる発表があった
  14. ECの裏側が大きく変化し決済は大手サービスに集約されていく、Amazonログイン&ペイメントがいよいよ開始
  15. 落花生はもぐら被害にあいうまく芽が出なかった、もぐらが通り掘り起こされたところを鳥に食べられたのかもしれない
  16. 金沢の「まちバス」は市内主要観光地を40分程度で一周する土日祝日限定のJRバス、Suicaが使え100円乗り放題でwifi完備なのですごく便利
  17. 遠田幹雄が中小企業基盤整備機構の経営相談窓口対応をするのも10年めとなった、今年度が節目となるだろう
  18. ケンミンショーに越前そば登場、おかげで「北陸の蕎麦食べ歩き」というWEBサイトのアクセスも急上昇
  19. 小阪裕司講演「取り戻せ、「商いの力」を」をネット配信で受講した
  20. Googleを活用したSEOとアクセス解析の基礎セミナーは福井では定番のセミナーになったようだ
  21. 徳光PAの自販機は現金だけでなく電子マネーで飲み物が買える、駅だけでなく高速のPAにも電子マネーが普及しつつある
  22. 五月晴れの日曜日に町内会対抗のグラウンドゴルフ大会が開催された
  23. 自由が丘のマメジンの畑では大豆以外にもトウモロコシ、かぼちゃ、落花生、さつまいもなどを作ります
  24. セブン銀行は普通預金の金利が際立って高く、ATM手数料も無料なので日常使いに便利そう
  25. 検索アナリティクスはPCとモバイルにわけてキーワードの順位変動や表示回数を分析できるウェブマスターツールの新機能
  26. ウェブマスターツールから「HTMLの改善」という警告が出たら重複したタイトルやメタディスクリプションがないかチェックしてみよう
  27. 端午の節句に単5の電池を誤ってオーダーしてしまった、単5同サイズで1.5Vと12Vの二種類があるので注意
  28. 大豆と野菜の畑は草ぼうぼうになっているので、ゴールデンウィークはマメジン畑の草むしりから
  29. 蕎麦食べ歩きサイトのアクセス解析を見るとPCとスマホのユーザーモデルがまったく違うことがわかる
  30. 持続化補助金経営計画書で「経営方針・目標と今後のプラン」を書く欄には「1.経営方針」「2.目標」「3.今後のプラン」と3つにわけて記述する
  31. 持続化補助金の一次採択事業者が発表、石川県内では120事業者(商工会議所エリアで45事業者、商工会エリアで75事業者)が採択された