中小企業基盤整備機構の窓口相談アドバイザーもあと1年、来年3月でアドバイザーとして10年が経過するので一区切りとなる

中小企業基盤整備機構の窓口相談アドバイザー今年度も中小企業基盤整備機構のアドバイザーとして登録をしていただき、北陸支部の経営相談窓口担当をさせていただいている。相談室の制度は無料の経営相談として定評がある支援制度だ。対象は中小企業者だけでなく創業予定者や女性起業家なども相談可能だし、回数の制限もないので継続的に利用されている例もある。たいへんによい制度だが、アドバイザにも賞味期限がある。遠田は2006年6月2日からアドバイザとして窓口相談対応をさせていただいており、ちょうど10年となる。アドバイザ登録10年というのは大きな節目なので、アドバイザとしての登録はおそらく今年度限りとなるだろう。来年3末までしっかりと務めさせて頂くつもりである。

中小企業基盤整備機構の経営相談室

相談室は個室になっており、相談内容の秘密は守られる。また、アドバイザは中小企業診断士、弁護士、公認会計士、弁理士など各方面の専門家が多数登録されている。平日午後は誰かが相談対応をしているというのも便利なしくみである。ただし、人気の制度で突然訪問されても先約がある場合が多い。必ず事前の予約を入れてもらうようにお願いしたい。

遠田が対応している無料相談の予定はこちら。

なお、問合せや予約はすべて中小企業基盤整備機構北陸になる。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/05/adviser.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/05/adviser.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/05/adviser.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。