愛媛県松山市での中小企業診断士仲間との交流は大街道ロープウェイ通りにある「SOHSOH(そうそう)」で

松山市SOHSOH松山市大街道のロープウェイ通りにある「SOHSOH(そうそう)」という居酒屋で、地元の中小企業診断士を囲んだオフ会が昨夜あった。全員がIT系診断士で出版実績がある方ばかり。考えてみればかなりすごいことだ。地元愛媛県の中小企業診断士とは初対面だったがあとのメンバーは気心がしれたact2020という勉強会仲間。ご縁に感謝。なお、act2020の全国オフ会は5月23日開催で、この写真は5月22日夜の前夜祭である。

午後9時すぎにお開きとなり、つぎは愛媛の地酒バー「蔵元屋」へ。

愛媛の地酒バー

愛媛県には44の酒蔵があり、そのほとんどがここで飲み比べできるそうだ。四国や九州のような南国のイメージのところは清酒より焼酎のイメージが強いが、今でも44も地酒蔵があるというのは酒文化があるからだろう。

地酒バーで6種類を飲み比べ

愛媛県酒造組合連合会が運営しているというこの地酒バーには、地元の明るく元気な女性がいて応対してくれた。

愛媛県6種の地酒

飲んだ地酒は、左から「千代の亀」「京ひな」「雪雀」「石鎚」「華姫桜」「梅錦」。男三人でシェアして少しづつ味見させてもらった。おつまみを入れて一人1000円弱程度ですんでしまう。愛媛の地酒の特徴や好みの酒がわかるのでなかなかよいところだ。

ちなみに日本酒ランキングのWEBサイトでは愛媛の人気ベスト10は以下のとおりだった。

愛媛 BEST5
順位銘柄名良い評価悪い評価口コミ数
1位 梅錦 352 73 12
2位 石鎚 381 115 6
3位 初雪盃 133 31 6
4位 梅美人 128 19 5
5位 賀儀屋 145 16 3
6位 川亀 69 48 4
7位 雪雀 71 23 3
8位 宮乃舞 43 29 4
9位 かち鶴 61 10 2
10位 京ひな 118 17 1

この翌日の5月23日は道後温泉に泊まり懇親会。その席でも「梅錦」を飲ませていただいた。

梅錦


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/05/sohsohehime.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/05/sohsohehime.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/05/sohsohehime.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。