石川県中小企業診断士会の2015年総会が金沢駅前の金沢都ホテルで開催、今年度は事業規模が拡大になりそうだ

石川県中小企業診断士会総会石川県中小企業診断士会の通常総会があった。会場は金沢バブルに沸く金沢駅近辺のホテル。一般社団法人となって4回めの通常総会となり議事はスムーズに進んだ。特徴的なこととしては事業活動が活発化してきたということである。ここ数年そのような傾向が続いていたが、今年度の事業計画では石川県中小企業診断士会としてのコンサル案件の受託事業やセミナー開催などの新規事業を多数手がけることになりそうである。予算規模も一気に3倍くらいになっている。なんとも勢いにのっている様相の事業計画だった。推移が楽しみである。

受付の様子

受付の様子を見ると総会参加者は40人規模でこれまでよりも多い。新入会員も3名いた。

新しい金沢 はじまる

懇親会は総会会場の隣の宴会場。新しい金沢、はじまる。というラベルがついたビールで乾杯。

懇親会は60名以上の参加で盛り上がった

懇親会の参加は来賓も含めて60名以上いたようだ。これも過去最大の参加者だ。新入会員3名の自己紹介や、新規事業となる研修などの説明もあり、おおいに盛り上がった懇親会だった。

企業内外の診断士交流会というセミナーが7月31日に開催される

「企業内外の診断士交流会」というセミナーも今年から始まった新しい取り組みだ。企業内診断士が多数を占めているのが中小企業診断士という有資格者の実情である。そこで、開業診断士と企業内診断士の交流を目的としたセミナーと懇親会をセットに企画されている。セミナーは一人あたり15分の発表で5人が登壇する。開業診断士が2人、企業内診断士が3人というわりふりで、若手、中堅、ベテランのバランスもいい。これは楽しみな研修会である。

なお、この「企業内外の診断士交流会」の参加資格は「中小企業診断士の有資格者であること」となっている。もし興味があるようなら、石川県外の中小企業診断士でも参加は可能だそうだ。金曜夜の18:30スタートなので近県の中小企業診断士の方は参加して交流を深めるというのはいかがだろう。会場が近江町いちば館で金沢駅に近いので、関東から北陸新幹線で駆けつけるということも可能だろう。

交流が大いに広まることを期待したい。

▼フライヤー表面と裏面(画像をクリックすると拡大でご覧いただけます)

診断士交流会フライヤー(表)  診断士交流会フライヤー(裏)

日時 7月31日(金)18:30~
会場 近江町いちば館4F研修室、ANAホリディイン金沢スカイ天空の楽園プレミアムビアフェスタ
会費 セミナー1000円、懇親会5500円(非会員の場合)
    セミナー無料、懇親会2000円(会員の場合)

なお、この交流会への参加申し込みはFAXとなっている。遠田の知人で中小企業診断士の方の場合は、まず遠田にメールかフェイスブックのメッセージなどでご一報いただければ幸いである。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/06/soukaishindanshi.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/06/soukaishindanshi.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/06/soukaishindanshi.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。