粟津温泉演舞場で落語を堪能したあとは総湯に浸かり真夏の休日を楽しむ

粟津温泉演舞場で落語8月1日(土)に粟津温泉に行ってきた。目的は粟津演舞場で柳家喬太郎の落語を聞くためである。柳家喬太郎といえば今もっともチケットがとれないことで大人気の落語家である。石川県内に来ることはあまりない上、テレビでの露出も少ないので、地元民には柳家喬太郎の人気ぶりがわかりにくいかもしれない。東京で何度か柳家喬太郎の落語を聞いたことがあるが、その人気ぶりはすごいのである。ちょうど一年前の8月にも柳家喬太郎がこの粟津演舞場で落語を二席やってくれた。そのときの印象が強烈でとても感動し今回もやってきた。今回も期待以上にすばらしい落語だった。粟津演舞場のサンキュー落語は二人の落語家が二席づつ落語をやってくれるし、チケットも会員なら2000円とお手頃価格だし、落語家との距離が近いので臨場感もあるし、落語好きにはとてもうれしい取り組みである。また行きたい。

粟津演舞場の中
粟津演舞場の中

落語を堪能し、粟津演舞場を後にしたのが午後6時半ころ。近くの粟津温泉総湯の無料入場券をいただいたいので、ひとっ風呂浴びることにした。

粟津温泉の総湯
粟津温泉総湯

いい風呂であった。真夏の休日をこのようにゆったりと地元で過ごすのもよいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  

この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/08/awazuonsen.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/08/awazuonsen.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/08/awazuonsen.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。