農菓プロジェクトでは新しい和菓子創造のための菓子職人と農業者とのペアも決まり、創作菓子コンテストに向けた詳細な検討で議論した

農菓PJ8月7日の会議農菓プロジェクト(農菓PJ)の会議に参加した。7月30日に行われた農業者と和菓子職人のコラボマッチング決定イベントで12のマッチングが成立した。今後、この12のグループが10月に行われるコンテストに向け、それぞれが即時の創作菓子を開発する。今日の会議では、これからの広報やコンテスト詳細について検討した。コンテンスト会場やコンテストの形態をショー・イベントにするのか、地味な投票試食会にするのかで、運営スタイルやコストが大きく変化する。予算にも大きく関係することなのでいつも以上に真剣な議論がかわされた。

▼8月7日の会議の様子
農菓PJ8月7日の会議

▼決定したコラボマッチング
農菓PJ 12のコラボマッチング

マッチングの組み合わせは農菓PJの公式サイトで公開されている。

遠田は、この農菓PJの取り組みを応援するため会議に参加している。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/08/noukapj12.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/08/noukapj12.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/08/noukapj12.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。