百折不撓(ひゃくせつふとう)の石碑が宝達志水町商工会の敷地内にあった

百折不撓(ひゃくせつふとう)百折不撓(ひゃくせつふとう)とは、何度失敗してもくじけず志を曲げないこと。百折は何回も何回も失敗したとてしても、という意味だが「百折=100回折れても」というくだりはなんともリアルな印象がある。「不撓」を使った四文字熟語では「不撓不屈」がほぼ同様の意味を持つが、「百折不撓」のほうが悩みながらも志をなしとげていくという人間らしさを感じる。
その「百折不撓」という文字を刻んだ石碑が宝達志水町商工会の敷地にあった。木々が秋風そよぎ揺れる中、がんどして動かない石碑のさまが、なんとも味わい深い。さわやかな秋の一日に感じ入った言葉が「百折不撓」だった。

宝達志水町商工会の看板

宝達志水町の道案内看板の下に見えるのは宝達山。

宝達志水町商工会

宝達志水町商工会
hoshi.shoko.or.jp/
〒929-1303 石川県羽咋郡宝達志水町河原ト−120
0767-28-2301

なお、宝達志水町商工会は5年ほど前に移転している。以前は押水町図書館の建物内にあった。今の場所は元農業関係のネクサスという施設だったようでとても広くて大きな建物である。


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/10/hodatsushimizushokokai.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/10/hodatsushimizushokokai.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/10/hodatsushimizushokokai.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。