独自ドメインのSSL化が年額612円で申し込みできた、さくらインターネットのRapidSSLでdm2.co.jpの常時SSLを準備開始

独自ドメインのSSL化http接続のセキュリティリスクを低減させるために「常時SSL化」が提唱されている。すでにフェイスブック「https://www.facebook.com/」もグーグル「https://www.google.co.jp/」も常時SSLである。常時SSLになっている企業サイトはまだ1%に満たないと言われているが、今後は常時SSLの方向に向かっていくだろう。
さて、当社の利用している独自ドメインは複数あるが、企業としてのメインドメインは「dm2.co.jp」である。このドメインを常時SSL化するために、さくらインターネットのrapidSSLに申し込んだ。今はキャンペーンン中ということで、3年分の料金が1836円だった。なんと年額では612円という低価格である。この価格なら、SSL化の障害にはならないだろう。

さくらインターネットのRapidSSLキャンペーンページは次のとおり。
sakurarapidssl http://www.sakura.ad.jp/campaign/rapid_ssl/

▼RapidSSLを初めて設定する際のマニュアル
https://help.sakura.ad.jp/app/answers/detail/a_id/2501

設定にとまどったが、とりあえずドメインをSSLで表示することはできた。

株式会社ドモドモコーポレーション公式サイト
https://dm2.co.jp

今後、メールフォームから優先して独自ドメインのSSL化を行い、あとは折を見て常時SSL化に向けて準備をしていくことにする。

▼その後、独自ドメインでSSL化したメールフォーム
メールフォームを独自ドメインでSSL化
https://dm2.co.jp/form/contact/


このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/10/ssl612rapidssl.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://dm2.co.jp/2015/10/ssl612rapidssl.html」をQRコードで表示「https://dm2.co.jp/2015/10/ssl612rapidssl.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。